設備紹介

オゾンガス発生装置

免疫力・自己治癒力を向上させるオゾン療法を行います。がんの進行抑制、ヘルニア・アトピーの症状改善などを期待します。

半導体レーザー

 
 

アクセサリーを使い分けることで、口内炎やヘルニアなど様々な症状の治療に用いることが出来ます。光線を組織に充てるだけなので、痛みがなく副作用などの心配がありません。

消化器内視鏡

消化器官の中を直接観察する装置です。異物を誤飲した時も胃を切らずに内視鏡で取り出すことも可能です。

ソノサージ血管凝固システム/電気メス

手術の際に切開・止血を行う装置です。出血量をコントロールして、手術時間を大幅に短縮できるので、ペットの身体にかかる負担を軽減します。

血液生化学検査器/自動血球計数器

血液検査機器です。

超音波診断装置

腹部・胸部・心臓などの画像診断を行います。

X線画像診断装置

いわゆるレントゲン装置です。

心電計モニター

心拍数、血圧、心電図、血液中の酸素濃度などペットの身体の状態を常に把握しながら手術を行います。